アーティスト

湯川潮音

湯川潮音

1983年東京生まれ。小学校時代より東京少年少女合唱隊に所属、多くの海外公演などを経験。2005年夏、永積タカシ、岸田繁からの楽曲提供を受け、『緑のアーチ/裸の王様』でメジャーデビュー。全国ロードショー公開された映画『リンダ リンダ リンダ』に出演し唄を披露した。同映画のサントラを手がけたジェームズ・イハとの競作/プロデュースによる2nd. single『蝋燭を灯して』を経て、2006年1月にはメジャー1st.album『湯川潮音』を、そして6月には湯川潮音の”夏盤”ともいえる1st. mini album『紫陽花の庭』を発表。同年夏には、各地での野外フェスティバルにも参加。また、東野翠れんとの共著による写真とことばの交換日記『風花空心』の刊行も話題となった。2007年1月には前作の対となる"冬盤”『雪のワルツ』を発表。

日本語を大切にした歌詞を、美しい歌声で伝える新しいスタンダードとして、また、聖性と妖性、普遍性と革新性を兼ね備え、世代を超えた音楽を紡ぐシンガーソングライターの旗手として幅広い支持を受けている。



■official site
http://www.yukawashione.com/


| アーティスト | posted by RoR staff
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。